キャンピングカー専門の自動車保険代理店

MS&AD|三井住友海上

多くのキャンピングカーユーザーに選ばれる3つの理由

1. キャンピングカー専門の保険代理店ノウハウ

他損保会社では断られる!?
車検証無し、型式不明でもお見積り可能!!

「納車前で車検証が無いからネットでお見積りできないんだけど」「古くて型式が分からないからお見積りできないと断られた…」といったお問い合わせをよくいただきます。

例えば、あるネット損保会社でお見積りをしようとすると車検証が無いと保険料を試算することもできません。
もちろん型式不明でも同様です。

これでは、新たにキャンピングカーを購入するときや型式不明のトレーラーなどを購入するときに困りますよね。

しかし、シェアティブは他損保会社には無いキャンピングカーに特化した自動車保険のノウハウを持っておりますので、お客様から詳細情報をお伺いしたうえで、お見積りをさせていただいています。

保険料が安くなる!?
キャンピングカー保険の落とし穴をカバー

2台目のお車としてキャンピングカーを購入されるお客様も多いかと思われます。
この場合、セカンドカー割引を利用する契約が一般的と思われがちですが、実はキャンピングカーでは車両・対人・対物・傷害に対する料率クラスが適用されないため、セカンドカー割引でも保険料がどうしても割高になってしまいます。

そこでシェアティブでは、1台目のお車の高い等級をキャンピングカーに引き継がせて、1台目のお車をセカンドカー割引を利用して7等級で再度保険契約していただくことをお勧めさせていただいております。

そうすることにより、大抵の場合複数台合計で補償内容を充実させて保険料も安くすることができます。

キャンピングカー専門のシェアティブだからこそ気付く保険料を抑える技です。

2. 旅先でも安心!シェアティブのサポート体制

旅先で装備品の緊急修理など
いざという時、シェアティブがお助けします!

キャンピングカーの室内に装備されている様々な電化製品や給排水・ガス設備などを緊急に修理しないといけない状況になってしまったら・・・。
通常ならばお付き合いのあるビルダー様にご連絡をして修理することになるかと思います。

しかし、旅先のためそのビルダー様が近くに無く困り果てた状況になったらどうしますか?そのときは、キャンピングカー専門のシェアティブにご連絡ください。

全国のJRVA加盟ビルダー様と提携しているシェアティブならば、お近くのビルダー様を紹介し、お客様がお悩みの問題を解決するお手伝いをさせていただきます。

3. 24時間体制365日対応!ロードサービス

業界最高水準のサポート内容

事故または故障により自力走行不能となった場合、ロードサービスがあれば安心できますね。
もちろん、キャンピングカー専門のシェアティブのロードサービスは他損保会社とは一味違います。

当社
A社
損害サポート拠点

186か所

(2012年4月時点)

25か所

損害サポートスタッフ

7,000

(2012年4月時点)

550

レッカー牽引(事故時)

500km(※)

50km

このように業界最高水準のサービス内容で皆様をサポートしております。

これなら、バッテリー上がりやタイヤのパンク、事故などでロードサービスが直ぐに必要なときもご安心いただけるのではないでしょうか。

(注)運搬・搬送・引取費用特約で補償する金額を一般的なレッカーけん引費用にあてはめた場合に換算した距離。
同特約では、30万円または車両保険金額の10%のいずれか高い額を限度に補償する。