キャンピングカー専門の自動車保険代理店

MS&AD|三井住友海上

移動販売車の自動車保険

移動販売車とは、キッチンカー、ケータリングカー、コーヒーやドリンクなどを販売するカフェカー、展示販売車といった車体の加工、カスタマイズが行われている車両となり、『8ナンバー(特種用途車種)』として登録されてます。
『8ナンバー』の場合、キャンピングカーの保険と同様、ダイレクト型では引き受けをしてくれないことがございますが、シェアティブではキャンピングカー保険をメインとし、『8ナンバー』の保険の取り扱いに多くの実績がございますので、移動販売車の保険に関しましても、安心してご加入頂くことができます。

移動販売車(キッチンカー)保険料モデルケース

■車両保険(一般補償)/免責有(5-10万円)

■車両保険「10補償限定」/免責有(5-10万円)/350万円

移動販売車(キッチンカー)についての『よくある質問』

他の保険会社で断られたんですが、御社では見積もりできますか?
はい。移動販売車(キッチンカー)は8ナンバー(特種用途車種)にて登録されてます。(車体の形状:販売車、加工車など)8ナンバーの場合、キャンピングカーの保険と同様、ダイレクト型では引き受けをしてくれないことがあります。
等級は引き継げますか?
移動販売車(キッチンカー)の自動車保険は、「家庭用」「一般用」の一般用の保険に入ることになります。
引き継ぐ保険のお車が「特種用途自動車」の保険でご契約していた場合、その等級を引き継ぐことができます。そうでない場合、6S等級新規でのご加入となります。
また、「家庭用」では11等級以上の保険を持っているとセカンドカー割引を使えますが、「一般用」ではセカンドカー割引は使えません。
そのため、新規でご契約の場合、割引率の低い1年目はどうしても保険料が高くなってしまいます。
車両保険はどこまでかけられる?
移動販売車(キッチンカー)となると、調理の為の設備が色々と備えられていると思いますが、車両保険では車両に固定されているものは、対象となるため、車両保険金額に設備費用も含めて保険を掛けることができます。